夫のちんぽが入らなくて

  タイトルの破壊力の凄まじさ     タイトルに惹かれて買う人よりも、これはちょっと、、ってなって買わない人の方が多そうなのだけれど、このタイトルしかないでしょうってほど素晴らしいタイトル、と読み終えたら感じます。     下ネタ中心の話...

夢を売る男

  輝かしい自分史を残したい団塊世代の男   スティーブ・ジョブズに憧れるフリーター   自慢の教育論を発表したい主婦     主人公の牛河原勘治は人の欲望をえぐり出し、違法まがいな方法で儲けを出す小さな出版社の敏腕編集者で元大手出版社の編...
タイトルとURLをコピーしました